こんにちは、こんばんは、ネフェルのふじわらです。

男目線のモテ女子のつくり方❗️

「最近、抜け毛が気になるんです」「もっとトップのボリュームがあればいいのに」「昔より髪が細くなった気がする」

 

「本当に、髪にいい食べ物ってなんなんだ?」(美髪#6)

髪の悩みって何かしらありますよね。そこで今回は、「本当に髪にいい食べ物について」考えてみたいと思う。

目次
1、髪は何から作られる・・・それなら何が必要なのか?
2、ズバリ、これを食べるべし
3、「まごわやさしいこ」を続けるには?

 

1、髪は何から作られる・・・それなら何が必要なのか?</b
髪はケラチンというアミノ酸の集合体、つまり大きく言え「ばタンパク質」ってこと。

それじゃタンパク質ばっかり食べればいいの?って思うかもしれません

体の仕組みはそんなに簡単にできていないんです。

ではどうするのか?

答えは・・・「まごわやさしいこ」昔ながらのこれです!

最後の「こ」が入っているのはちょっとポイントです。

「まごわやさしい」はよく耳にしたことはあると思います。

人間は忘れがちなの生き物なので、たまに思い出さなきゃなあ〜。

この中にお肉系、乳製品は入ってません。

ここはよく考えた方がいい。

タンパク質=お肉・卵・チーズやヨーグルトなどは入っていません。

あくまでも「日本食」であるということ。

 

2、ズバリ、「ま・ご・わ・や・さ・し・い・こ」ひとつずつ解説です。

ま=豆類、豆腐、きな粉。そして、高野豆腐。(高野豆腐は栄養価が高い食品)

ご=ごま、アーモンドなど

わ=わかめなどの海藻類。特にもずくはオススメ、実際にお客さまの髪が増えていた!

や=野菜や果物。これは当たり前って言ったら当然ですよね。

さ=魚介類。特に小型の青魚。牡蠣は亜鉛が多いから髪に良いって書いてあるけど、

実際、日ごろから牡蠣を食べるのは不可能でしょ!だから、小魚が良い。

し=しいたけなどのきのこ類。これも当たり前な食材ですね。いつでも食べやすい。

い=イモなどの根菜類。

こ=この「こ」は米の「こ」なんでしょうが、ここでは玄米!そいて、味噌汁。

けっこうフルーツは食べるようにしています。以外に腹持ちが良いので重宝してます。

 

細かい食材を覚えるよりは、この「まごわやさしいこ」さえ覚えておけば問題なしです。

 

3、「まごわやさしいこ」を続けるには?

意識的に野菜を中心に食べていくのが、一番の早道だと思います。

『ベジファースト』を心がけて!

わたくし、ふじわらも野菜や果物を中心に食べるようにしています。

もちろんお肉も卵も食べますよ。(ヴィーガンではございません)

納豆やアーモンドはマメに摂取していますよ。

おかげさまでまだまだ髪は元気です(笑)

以外にも、お肉とかいかにもタンパク質ではないことに意識してもらいたいんです。

 

「昔の日本人の髪は黒々として、しかも毛量もハリもがあったんだ。」

 

[ 健康な髪を作り、美髪にしよう!]

 

おしまい

 

日々、読者の美意識が高まって幸せな人生に少しでもお役に立つような記事を書いていき

ますので読者登録してみてください。

 

そして、お気軽にコメントしてくだされば記事の内容の質を上げていけるように頑張るエネルギーになります。

よろしくお願いします!

 

アメブロの登録もしてみてください。

「アメブロ ネフェル」で検索

HP
http://www.nefer-hair.com/contact/

Facebook
https://m.facebook.com/neferhair/?locale2=ja_JP

 

Instagram : nefer_fujiwara

 

☝️
こちらもチェックしてみてくださいね!

[ ネフェルの夢。ビジョンとは… ]

ネフェルに行くと…

ネフェルに行くと、明るくなる

ネフェルに行くと、心が軽くなる

ネフェルに行くと、勇気が湧いてくる

ネフェルに行くと、元気が出る

ネフェルに行くと、笑顔になれる

ネフェルに行くと、楽しくなる

ネフェルに行くと、穏やかになれる

ネフェルに行くと、清くなれる

ネフェルに行くと、美しくなれる

そんな、みんながハッピーになれる空間

ネフェル・ランドを創ることが夢である🌟

(略して、ネフェランドね笑)

〒730-0029
広島市中区三川町5-17並木ウイング2F