こんにちは、こんばんは、ネフェルのふじわらです。

男目線のモテ女子のつくり方❗️

日々、女子力を磨き魅力的になってもらいたい。そして、モテモテのパラダイス人生に✨なってもらえるよに、なにか参考になったり、すこしでも取り入れてやってみようって思ってもらえると嬉しいです

さて、今回のテーマは一瞬でツヤツヤ可愛くなれるコテ(ヘアアイロン)の使い方。

普段使ってる方は、こんなんでいいだって思ってもらいたい。持ってるけど、使ってない(゚o゚;; ただ眠ってる。こうゆう人のために参考になればイイです。

アイロン前には、必ず『流さないトリートメント』が必須です。これ無しで毎日熱にさらされる髪の気持ちになってみたら、熱くてあつくたまらん、そりゃ傷みますわ。どんどんパサパサになっていきます(゚o゚;;

だから、ドライヤーで乾かす前にはゼッタイに『流さないトリートメント』を満遍なくつける。特に表面と毛先を中心にね。

NEFERでは、「リケラミスト」を使ってますよ。

熱に強い、修復効果も高い!
ミストなので、つけやすいし、浸透力もある。

つけ終わったら、必ず毛先からコームスルーで全体的に均等にするべし。

そして、ドライヤーで完全に乾かす。これもちゃんと説明したいですね

乾かせたら、やっとコテの登場ですよ。

温度は、150度を基準にしてみてください。お客さまが毎日使うことを考えると、これくらいの温度でないと髪へのダメージが大きくなる。(カールのカタチがつきにくい髪の方はもうちょっと高めでもオッケー)

僕たち美容師は、150〜180度でやってます。なるべく一回でカールがつくようにつくります。何回も同じところに熱を当てると傷みます。

それでは、写真で説明。

根元近くから、毛先に向かって滑らす感じ。
軽くテンションかけて、表面にツヤを出しながら柔らかくカールをつくっていく。
毛先は、Cカールをつくる。

基本的には、こんな感じでやっていきます。フォワード(前に巻く、順巻き)が出来ればオッケー!

次に応用バージョン、実践編の解説しますね

土台となる、下の髪をリバース(逆巻き)で巻いてみます。リバースにすることで、無造作な動きがでます。

毛先を逆巻きします。

要は、外ハネを作っていくって感じです。髪の長さによってやり易いやりにくいってのもあると思いますが…ここでは、前方45度に引き出すようにして逆巻きします。

次、表面の髪は基本通りにフォワード巻き

毛先に向かって滑らせ、毛先はCカール

最後に、前髪が長ければ、またまたリバース(逆巻き)

前髪の長さによって、変わります。

前髪の長さにやカールの強弱によってイメージが変わりますが、ここでは、リバースで!

これを実際にお客さまでやってみると⬇️

上品なツヤ髪のロングの完成です✨

注意するべきは、この3つ

  • 傷ませないこと
  • 表面のツヤを意識する
  • 自然な毛先のカール

こうゆうことを考えながらやってみると、成功します。

最後に、オイル系のスタイリング材がツヤ感と毛束カールのまとまり感が出るのでいいですね⭐️

お試しあれ!

おしまい

投稿者

藤原 康弘

広島市中区中心街で美容院経営。そして、ヘアスタイリストとしても活躍しながら、女性をいかに可愛く魅力的にしていくかを徹底的に研究している。 実際の、日々のサロンワークからお客さまの髪やお肌、美容などの悩みや疑問、不満 etc...を解決している。異性はもちろん同性からもモテるステキな女性にしていくことがミッションだと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です